腸内環境でカラダ全体が変わる|カラダから変わる

ホルモンの乱れ

女性ホルモンのバランスを整えることが大事

女性には月に1度生理があり、その生理になることにより女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことがあります。その女性ホルモンのバランスが崩れることにより、物忘れが出てきてしまうことがあるのです。女性ホルモンの1つであるエストロゲンが生理によって減少してしまうことがあり、そうなることによって脳の働きが弱くなってしまい、物忘れが普段よりも出てくるようになってくるのです。なので、そうならないようにするためにもエストロゲンの減少を抑えていくことが必要となります。それには大豆に含まれるイソフラボンが、女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあるといわれ、生理前になれば豆乳を飲むと良いと伝えられていたりします。

PMSから起こってしまう物忘れ

生理前に起こるPMSは、少しずつ知られてくるようになってきております。女性の中でもPMSになる人ならない人さまざまなものなのですが、PMSになってしまう人にとって辛い症状なのです。その症状の1つに物忘れが出てくる人がいます。普段どおり生活をしていたはずなのに、料理をしてガスの火をつけていた事を忘れてしまっていたり、お風呂の水を出している事を忘れて出しっぱなしにしていたりなど、普段ではちゃんと行なえていたはずのことが物忘れから普段どおりにできなくなってしまうことがあるのです。そのために女性ホルモンのバランスを整える習慣をつけていくことが大事です。その1つの方法に豆乳を摂取していくことが伝えられているのです。